2012年06月21日

地図のパズルで国とりゲーム 中編


 前回の予告通り、今回は、地図のパズルを使った遊びをご紹介
します(^-^)
     IMG_5310.JPG 

 まずは、地図のパズルを用意。
      IMG_5348.JPG
 我が家では、【幻冬社】の【大きな日本地図パズル】を使って
います。 これは、日本が4分割になっている大きなパズルですが、
他のメーカーのパズルでもいいと思いますし、極端な話、
日本じゃなく、世界地図のパズルなどでも遊べると思いますわーい(嬉しい顔)

 さて、【国とりゲーム】ですので、自分の領地だと示すための、
駒があるといいです。
 我が家は、【カルカソンヌ】(ボードゲーム・カルカソンヌの
カテゴリーのブログを参照ください。)の駒がちょうどいい
サイズで使えるので、【赤軍】・【青軍】などに分けて使って
います。 
      IMG_5423.JPG 

 サイズにもよりますが、オセロや碁石を使えば、【白】と【黒】の
駒は大量に用意できますので、2人で行う場合はこれが手っ取り
早いかもです(^-^;)

 では、今回は【関東・中部・近畿の地図】を舞台に、ゲームを
行ってみます手(パー)
      IMG_5311.JPG

 まずは、パズルをばらして、
      IMG_5316.JPG

 袋の中にピースを全て入れます。
      IMG_5318.JPG
      IMG_5320.JPG

 ジャンケンで【先攻】・【後攻】を決め、自分の駒を用意します。
【先攻】の人から、袋の中に手を突っ込んで、パズルのピースを
1枚だけ取り出します。
      IMG_5322.JPG

 このとき、袋の中で長く【ガサゴソと】ピースを探せば、大きな
ピース(例えば、県が大きい長野県や新潟県)は簡単に選んで取り
出せるので、妙味に欠けますがく〜(落胆した顔)

 なので、袋からピースを取り出すのは、【手を突っ込んで、
1秒以内】と決めています(^-^;)
 具体的には、【ヨーイドン】で袋に手を入れて、【いーち】と
相手が数え終わるまでにピースを取り出すルールにしてます手(パー)


 さて、いっちゃんがひいたのは、比較的大きな【石川県】の
ピース。
      IMG_5324.JPG

 ひいた【石川県】を、パズルの板に配置して、 
      IMG_5325.JPG

 配置したら、【自分の領土】を示すために、駒を置きます。
今回、いっちゃんは【赤色】の駒です。
      IMG_5327.JPG

 同様に今度は私がひいて、出たのは【千葉県のピース】。
      IMG_5413.JPG

 地図に配置して、
      IMG_5414.JPG

 駒を置きます。私の軍は、【青色】の駒です。
      IMG_5415.JPG
      
 このようにして、順番にピースをひいて、徐々に【赤軍】・
【青軍】の領土が増えていきます。
 

 【お互い、3つずつピースを置いたところ】
      IMG_5416.JPG

 【中盤、お互い7つずつピースを置いてます】
      IMG_5417.JPG

 【さらに、お互い9つずつ置きました。赤も青も駒が9個しか
ないので、いったんここでゲーム終了】。

 さて、決着はどうやってつけるかというと、
・ 自分の領土になっている県が、多く連続でつながったほうが
 勝ち、となります。

 例えば、今回の勝負では、
@ まず赤軍は、地図の中央で領土が連続してます。
 【愛知・静岡・長野・神奈川・山梨】が連続しているので、
 赤軍は【5点】となります。
      IMG_5420.JPG

A 青軍は、【京都・滋賀・三重・岐阜】が連続で、【4点】。
      IMG_5422.JPG

B 青軍は【千葉・東京・埼玉・栃木】も連続で【4点】ですが…、
      IMG_5421.JPG 

 あくまで、【一番長い連続】のみが点になるので、
 【赤軍5点】対【青軍4点】で、【赤軍・いっちゃん】の
 勝ちになります(^-^)。

 
 といった感じで、これが基本のゲームのルール。このルールは
シンプルで、ピースをひく運がかなり大きな要素になりますが、
とはいえ、楽しみながら県のピースを配置することで、自然と
親子そろって県を覚えていきます(^-^;)

 例えば、行ってみるとわかるのですが、【県が連続】する
ためには、【多くの県と隣接している、大きな県】をひくことが
勝負のカギとなります手(パー)

 大きな県で比べてみても、【新潟県】は5県と隣接に対し、
【長野県】は8県(!)も隣接(日本最多)しており、【長野県】が
勝負の大事なポイントになります。 ということで、いっちゃんは
すでに、大事な【長野県】がどのあたりか、自然に覚えてしまい
ましたわーい(嬉しい顔)
 
 単純に、自分が住んでいる県、そのお隣の県などもすぐに覚える
ことができ、その県にお出かけした時には、【ここが〇〇県よ】
なども教えることができます手(チョキ)

 さて、次回はもう少し追加ルールを紹介して、しっかり戦略性の
ある、大人も楽しめるゲームに仕上げたいと思います(^-^) 
 


  









posted by おもちゃ満天パパ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ファン
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。